通信課程製菓衛生師科

通信課程の製菓衛生師科を併設
「調理師免許」と「製菓衛生師」2つの国家資格取得を目指して

本校の調理師科に入学し、通信課程を受講した場合、調理師免許と製菓衛生師の国家試験受験資格を取得することができます。料理も製菓も勉強したい人にオススメの通信教育です。 また本校の通信課程製菓衛生師科は一般の方も受講いただけます。仕事や学校、家事と両立して資格取得を目指せます。

対象 本校の調理師科入学者(一般の方含む)

通信課程のメリット

修了と同時に製菓衛生師受験資格を取得

製菓業界の国家資格である「製菓衛生師」の受験資格を修了と同時に取得できます。

スクーリング&レポート添削は本校教員が担当

本校製菓衛生師科(専門課程)で指導している各教員が実習とレポートの添削を担当するため、プロによる指導を受けられます。

アクセスの良い広島でスクーリングを受講

スクーリング場所が遠いといった理由で受講を断念していた方におすすめです。

自宅でマイペースに学習

自分のペースで無理なく計画的に学習できます。

学費がリーズナブル

専門課程の1/8の学費で製菓衛生師受験資格を取得できます。

仕事や学校と両立して資格取得

仕事、学校などの合間に勉強できる通信教育で、「製菓衛生師」受験資格を取得できます。
また管理栄養士、栄養士、調理師、保育士などの資格と組み合わせることで活躍の幅が広がります。

管理栄養士、栄養士、調理師の資格取得者は、スクーリング科目の一部が免除となる単位互換制度あり。

製菓衛生師とは

製菓衛生師法(昭和41年施行)に基づく国家資格です。菓子製造業に従事する者の資質の向上、公衆衛生の向上および増進を図ることを目的に制定されました。製菓衛生師は、製菓技術のみならず衛生管理や食品添加物等の専門知識を備えていることを証明する資格です。製菓業界においても資格のニーズは高くなっており、年々受験者数も増加しています。

学習の内容

レポート提出:修了までに全71課題を提出いただきます。

自宅学習にて課題レポートに取り組み、指定期日までに提出します。

課題レポートは、択一問題となっており、合格点を60点以上とします。
不合格の場合、再レポート提出となります。実習レポートは作品製作になります。

スクーリング(面接指導):修了までに合計30日の受講が必要です。

本校にてスクーリングを実施いたします。各教科科目および製菓実習(洋菓子・和菓子・パン)を受講していただきます。

1日のスクーリングは7時間程度です。

教科科目

衛生法規、公衆衛生学、食品学、食品衛生学 栄養学、社会学、製菓理論、製菓実習

募集コース・定員

学科名 通信課程 製菓衛生師科
定員 40名定員になり次第、募集終了いたします。
修業年限 1年
入学資格 中学校卒業以上
出願期間 平成28年11月1日~平成29年3月17日
入学時期 5月
取得資格 製菓衛生師 国家試験受験資格

学費について

入学金 20,000円
授業料 180,000円
実習費 20,000円
合計 220,000円

上記以外にかかる費用

  • 自宅での製作に関わる材料等の諸費用
  • 添削課題レポート等提出時の送料
  • スクーリング時の交通費、宿泊費、食事代等 

教育訓練給付制度対象講座

本通信課程は、教育訓練給付制度の対象講座として厚生労働大臣から指定を受けています。受講終了後、申請することでハローワークから給付金が支給されます。※支給条件など詳しくは最寄りのハローワークへお問い合わせください。

パンフレットのご請求・講座の詳細につきましては電話にて承ります。

学校法人原田学園 広島酔心調理製菓専門学校
〒733-0024 広島市西区福島町2-4-1
TEL:082-231-8700(日曜日・祝日を除く9:00~17:00)