トピックス

2017/04/12 お知らせ

【新設】特待生制度

広島酔心調理製菓専門学校は、平成29年4月より授業料の一部免除となる特待生制度を新設いたしました。

特待生制度(1年次)

高等学校在学中の成績、本校入学試験の成績が優秀な者に対し、入学金や授業料の一部を免除する。

【対象学科】
調理師科2年コース・製菓衛生師科 平成30年4月以降の入学生

【条件及び採用人数】
A特待生 4名(調理師科3名、製菓衛生師科1名)
入学金150,000円を免除、初年度後期授業料(調理師科321,000円/製菓衛生師科342,000円)を免除。

B特待生 5名
入学金150,000円を免除。

【期間】
入学年度となる1年次のみとする。

【申込資格】以下の項目全てに該当する者
・全日制または定時制の高等学校(中等教育学校後期課程を含む)を卒業見込の者
・高等学校在学中の評定平均値が5段階で4.0以上の者
・欠席日数が年間3日以内の者
・部活動、ボランティア活動等で活躍をした者または食物調理技術検定1級など食に関わる資格を有する者
・第1期入学試験に推薦入試で受験する者
・本校の1日体験入学に参加した者

【特待生決定まで】
・出願書類「推薦書」で特待生制度を申し込みする。
・入学試験後、合格通知に特待生内定通知書を同封発送する。
・特待生内定後の成績も対象とするため高等学校卒業時の調査書(成績証明書)を提出。本校確認後、特待生決定通知書を発送する。

特待生制度(2年次)

2年次の在校生を対象とし、1年次学業成績、出席状況及び人物をもとに選考し、授業料の一部を免除する。

【対象学科】
調理師科2年コース・製菓衛生師科 平成29年4月以降の入学生

【条件及び採用人数】
2年次後期授業料(調理321,000円/製菓342,000円)を免除。採用人数に制限なし。

【特待生期間】
2年次

【申込資格】
総合評価Sかつ出席状況が皆勤の者。ただしA以下の成績は3科目以内とする。

【選考方法】
該当者に通知し、面接及び書類(成績)審査を実施。1学年終了時、採否について通知する。

特待生資格の取り消し

特待生が次の項目に該当すると認められた場合、学校長は直ちにその資格を取り消すことができる。なお特待生の資格が取り消された場合は、授業料残額相当を支払うものとする。

・総合成績がA以下となる場合
・年間の欠課時間数が18時間を超える場合
・学生の本分にもとる行為があった場合
・疾病その他の事由により休学した場合
・その他、特待生として不適当であると認められた場合

経済的支援事業の併用について

条件を満たす者は、国の経済的支援事業及び学校独自の支援制度を併用できるものとする。

LINEで送る