トピックス

2018/03/23 イベント

食物アレルギー対応食料理コンテスト「最優秀賞」を受賞

第3回食物アレルギー対応食料理コンテストの学生の部で第1位の最優秀賞、審査員特別賞を受賞いたしました。
今回、一般の部、学生の部を合わせて790点のエントリーがありました。

学生の部 最優秀賞「米粉とほうれん草のタリアテッレ~濃厚パスタ風~」

調理師科2年コース2年生 沖中 凜香(広島県立呉昭和高等学校 出身)

学生の部 審査員特別賞「小麦粉・乳・卵不使用!!もちっとカレーパイ」

調理師科2年コース1年生 多賀 暁(広島市立美鈴が丘高等学校 出身)

<食物アレルギー対応食料理コンテスト>
~全ての方に食べる喜びを感じてほしい~「料理」は、作る楽しさや食べる楽しさはもちろん、知恵や知識が人から人へと受け継がれていく楽しさを感じさせてくれます。昨今、世の中には「食」に関する様々な情報が往き交い、それらを容易に手に入れる事ができるようになりました。その反面、私たちにはその中から最も知りたい、必要なものだけを選択していく力が求められています。今回開催いたします、「第3回食物アレルギー対応食料理コンテスト」は、皆様のこれまでの経験や実践が、食物アレルギーと向き合っている方々へ広く浸透していくことを目的としています。更には“全ての方に食べる喜びを感じて欲しい”との想いが込められています。このコンテストが人と人とを繋ぎ、大きな輪となって広がることで、より明るい食の未来を築く一助になれば幸いです。(第3回食物アレルギー対応食料理コンテストホームページより

【主催】公益財団法人ニッポンハム食の未来財団
【後援】農林水産省
【運営協力】女子栄養大学出版部

LINEで送る