内定者の声

2017年度

恵比寿くろいわ日本料理

岡部 勇志

調理師科2年コース

広島県立加計高等学校出身

お店の料理に感動して、ここで働きたいと思いました。学校で習った基本を生かし、早く仕事を任せてもらえるように頑張ります。伝統の日本料理をまず日本人に理解してもらい、海外にも伝えたいと思います。

ホテルオークラ東京西洋料理

野原 琉成

調理師科2年コース

沖縄県立西原高等学校出身

夢や目標を明確にすること、正確に聞くことを心がけ採用試験に臨みました。先生からは長所をしっかりアピールするようアドバイスをいただきました。学んだことを生かし、将来は地元の沖縄で地域に根付いた料理を作りたいです。

浜木綿中国料理

北浦 大雅

調理師科2年コース

広島県立戸手高等学校出身

どこに就職すればよいか悩んだ時期がありましたが「自分の将来だから、自分のことだけ考え、自分の意志で行動したらいい」という先生の言葉で憧れのお店で働くことを決意しました。

広島大学病院集団調理

貴舩 由衣

調理師科2年コース

広島県立西条農業高等学校出身

患者さまに豊かで健康的な食事を提供したいと思って志望しました。就職試験に向けて面接の練習をしたり、履歴書の書き方を教わったり、入念に準備して良かったです。患者さまに喜ばれる食事を作れるように頑張ります。

リーガロイヤルホテル広島製菓

松下 泰士

製菓衛生師科

広島県立賀茂高等学校出身

就活中は自分がどんなケーキを作りたいかを考えてケーキ店を食べ歩き、このホテルで食べたデザートのおいしさ、盛り付けの美しさに感銘を受けました。「譲れないポイントを明確に」という先生のアドバイスがとても参考になりました。

リゴロ デセール製菓

松岡 純奈

製菓衛生師科

進徳女子高等学校出身

中学生の頃にこちらのお店のケーキを食べておいしかったこと、ほかのケーキ屋さんにはない魅力がたくさんあることから、ここで働きたいと思いました。将来は多くの人に幸せを届けられるパティシエになり、店をもつのが夢です。