Suishin オリジナルレシピ

2010/09/27 和食 洋食

まるきっちゃんで作ったぽてトリコロール/じゃがワングランプリ

8月2日に竹原市吉名町の農家レストラン西野にて開催されました
『吉名町じゃがワングランプリ』で、初代じゃがワングランプリに輝きました
調理師科2年生の吉本恵吾くん(広島県瀬戸内高等学校出身)による
「まるきっちゃんで作ったぽてトリコロール」のレシピをご紹介いたします。

さくっ・ふわっ・ぴりっの3拍子でまるきっちゃんの「虜(トリコ)」になること間違いナシ!

100907blog.JPG

【特徴】
特徴:3つ(トリコ)にこだわりました。
1.色:ジャガイモ(黄)、ニンジン(赤)、いんげん(青)
2.食感:さくっ(衣)・ふわっ(大葉の香り)・ぴりっ(柚子胡椒)
3.和食料理を西洋料理の手法でアレンジしました。

【材料2人分】
・ジャガイモ 2個     ・卵白 適量
・鶏ササミ 2本      ・小麦粉 適量
・味付海苔 6枚      ・片栗粉 適量
・ニンジン 20g      ・塩 適量
・大根 20g         ・柚子胡椒 適量
・いんげん 2本
・大葉 8枚

【作り方】
1.野菜(ニンジン・大根)をいんげんの長さに揃えて棒状に切る。大葉を千切りする。
2.野菜を下茹でする。
 ⇒コツ:沸騰したお湯を準備し、塩を一つまみ入れ、ニンジン、大根、いんげんの順に。
      火の通りにくい野菜から順番に茹でる。
3.鶏ササミの筋を取り、観音開きにし、ラップで挟んで肉たたき等で薄くのばす。
 ⇒コツ:ラップとラップで鶏ササミを挟むことで、まな板に肉がくっつかない。
4.薄くのばした鶏ササミの片面にうす塩をし、柚子胡椒を全体に塗る。
5.4.の上に味付海苔を敷き、大葉を散らす。
6.ニンジン・大根・いんげんを芯にし、巻く。
7.ジャガイモを千切りし、片栗粉をまぶしておく。
 ⇒コツ:皮を剥いたジャガイモはでんぷんが落ちやすいため水で洗わない。千切りは細くする。
8.6.に小麦粉をまぶし、卵白にくぐらせ7.をつけ160℃の温度で揚げる。
 ⇒コツ:小麦粉はしっかり付けて、しっかりはたく。
9.8.を6等分に切り盛り付けして完成。
 ⇒コツ:盛り付けは、レタス、レモンや練梅で彩りをよくする。
      千切りしたジャガイモの余りを揚げて器にします。

作:調理師科2年生 吉本恵吾
DSC_6928.JPG
農家レストラン西野のスタッフのみなさんと記念撮影。

LINEで送る