Suishin オリジナルレシピ

2013/03/20 中華

生菜包肉末/9ジラジ

広島エフエム「大窪シゲキの9ジラジ
毎月第3木曜日は、トントントン~♪お料理コーナー!
★月イチ家庭科!9ジラジクッキングッド★
DJオオクボックスが広島酔心の実習室に突撃取材&料理に挑戦!
3月21日(木)放送のクッキングッドは、
「生菜包肉末」(シェンツァイパオルゥモウ)を紹介します。
生菜包肉末って?こちらの酔心ブログで一足先にレシピをゲット!
ブログ後半は、収録の様子を紹介します。

生菜包肉末(シェンツァイパオルゥモウ)
DSC_6071.JPG
(レシピ作成:森木伸二)

【材料】2人分
豚ミンチ 100g
枝豆(むき身) 80g(タケノコ、もやしでもOK)
生シイタケ 2枚(しめじ、エリンギでもOK)
高菜漬け 20g(たくあん、ザーサイ、キムチでもOK)
白ネギ 1/3本
レタス 適量(サニーレタスでもOK)
トマト 1/2玉
甜麺醤(テンメンジャン) 大さじ1
醤油 大さじ1
酒 大さじ1
コショウ 少々

【作り方】
1.軸を取った生シイタケ、高菜漬けを荒みじん、白ネギをみじん切りにする。
→白ネギのみじん切りの方法を復習しよう(麻婆豆腐リンク)
https://www.suishin.ac.jp/07news/archive/2012/10/post_417.html
→中国料理は、主材料(今回は豚ミンチ)に合わせて、副材料(生シイタケ、高菜漬け)
を切ることが多いよ!

2.レタスは包める大きさに揃える。
→ヘタの切り口が白いレタスが新鮮なレタスです!

3.フライパンに豚ミンチを入れ強火にする。豚ミンチから出てくる油が透明になったら、
1の生シイタケ、高菜漬けの順に加えて炒める。

4.3をいったん火からはずし、甜麺醤(テンメンジャン)を入れ混ぜる、醤油、酒、
  コショウを入れ、水分を飛ばすように強火で炒める。
→甘味がある甜麺醤(テンメンジャン)は焦げやすいので、いったん火からはずそう!

5.4を皿の中央に高く盛って完成!

ここから収録の様子!
DSC_6006.JPG
大きな中華鍋とお玉を持つオオクボックス。収録スタート。

DSC_6024.JPG
材料を細かく切るオオクボックス。次は白ネギのみじん切り!

DSC_6034.JPG
以前の収録を思い出しながら、らせん状に切れ目を入れるオオクボックス。

DSC_6038.JPG
ちょっとした切り方の工夫で簡単にみじん切りに!

DSC_6065.JPG
中央が高くなるよう盛り付けます。

DSC_6073.JPG
完成!森木先生と一緒に記念撮影!

DSC_6080.JPG
生菜包肉末はレタスに巻いて食べます。ご飯にかけてもGOOD!

DSC_6079.JPG
オオクボックス、本日の点数は何点?
放送は、3月21日(木)21:00放送、
HFM「大窪シゲキの9ジラジ」をチェックしてくださいネ!

LINEで送る