Suishin オリジナルレシピ

2011/09/12 洋食

鮭ときのこのクリームパスタ/9ジラジ

広島FM「大窪シゲキの9ジラジ」
毎月第3木曜日は、トントントン~♪ お料理コーナー!
★月イチ家庭科!9ジラジクッキングッド★
DJオオクボックスが広島酔心の実習室に突撃取材&料理に挑戦!

オオクボックス、本格パスタでモテキ到来?
9月15日(木)のクッキングッドでは、鮭ときのこのクリームパスタをご紹介します!

【鮭ときのこのクリームパスタ】
DSC_1784.JPG

【材料】(4人分)
スパゲティーニ(1.4mm前後のパスタ) 140g

オリーブオイル 適量
ニンニク 1/2片
しめじ 1/2パック
エリンギ 1/2パック
しいたけ 2枚
マッシュルーム 6個
塩・コショウ 適量
白ワイン 50ml

焼き鮭 100g
レモン 1/4個
バター 20g
バター(仕上げ用) 10g
強力粉 20g ※薄力粉でもOK
牛乳 180ml
生クリーム 50ml
パルミジャーノ・レジャーノ 50g ※粉チーズでもOK
コンソメパウダー 少々
塩・コショウ 適量

【作り方】
1)フライパンに水を入れ沸かす。

DSC_1710.JPG
  →沸かす間に材料の下準備をしよう。水の量は茹でるパスタの10倍が目安だよ。

2)しめじ・エリンギ・しいたけ・マッシュルームを適度な大きさに切る。
  →きのこの香りがなくなるので、水で洗いすぎないよう注意してね。

3)ニンニクをみじん切りにする。
  →ニンニクは切り方によって香りを調整できるよ。
   強:みじん切り 中:スライス 弱:つぶす
  →ニンニクのみじん切りのコツ
   ①根元を少し残し、縦に数本包丁を入れます。
   ②まな板に対し水平に、横に数か所包丁を入れます。
   ③端からごく細かく切ると、みじん切りの出来上がり。

4)レモンの皮は黄色い部分のみ切り取り、みじん切りにする。
  →白い部分はあくがあるので取り除きます。

DSC_1724.JPG
皮の白い部分を切りとるオオクボックス。集中集中。

5)焼き鮭を軽くほぐす。生鮭の場合は、塩をしてフライパンやグリルで焼く。
  →においが気になる場合は、皮をはがしておくといいよ。

6)沸かした水に少量の塩を入れ、中~強火でスパゲティーニを茹でる。
  →塩を入れることで、パスタを引き締め、味を付けることができるよ。
  →パスタの袋に記載された時間から1分マイナスすると、アルデンテになるよ。
  →茹でている間にソースを作ろう。

DSC_1740.JPG
  →パスタが長かったら半分に折って茹でてね。調理しやすいし、食べやすくなるよ。

7)フライパンにオリーブオイル・ニンニクを入れて炒める。ニンニクから小さな泡が出てきたら、
  2)のきのこを炒め、最後に白ワインを入れてアルコールを飛ばすよう炒めて取り出す。

8)7)のフライパンにバターを入れて溶かし、強力粉を炒める。
  さらに牛乳を入れて伸ばし、ホワイトソースを作る。
  →とろみがつくまでゆっくり混ぜよう。
  →バターと小麦粉をゆっくり炒めたものが、「ルー」だよ。

9)ホワイトソースが入ったフライパンに7)のきのこ、生クリーム、粉チーズ、
  コンソメパウダーを入れてソースを作り、茹でたパスタ、焼き鮭、レモンの皮をソースと合わせる。
  →ホワイトソースが固いなぁと思ったら、パスタの茹で汁で伸ばそう。

10)レモン汁、バター、塩、コショウで味を調え、皿に盛り付けて完成。
  →先にパスタだけ皿に盛り、その後からソースをかけると美しい盛りつけになるよ。

DSC_1785.JPG
完成!いっただきま~す!

担当:玉澤雅宏(西洋料理実習教員・西洋料理専門調理師)

LINEで送る
一覧

カテゴリー

年別に見る