トピックス

2015/09/14 イベント

広島スイーツコンテストでグランプリ受賞

9月13日に尾道で開催された広島スイーツコンテスト最終審査に
製菓研究生3名が臨み、グランプリを含む3賞を受賞いたしました。
こちらのブログではイベントの様子をご紹介します。

まず受賞作品からご紹介します。

グランプリ「はっさくのプリンぷりん」商品化決定

製菓衛生師科研究生 木村 優子さん
「因島の特産物、はっさくを使ったスイーツです。
こどもたちが食べやすいプリン、苦くて甘い仕上がりにしています。
はっさくの皮をすって入れているので、香りも楽しめます。」

審査員特別賞「きりこちゃんのピオーネマカロン」

製菓衛生師科研究生 大畠 朱美さん
「私の地元、三次特産の三次ピオーネをふんだんに使用したマカロンです。
三次のゆるキャラのきりこちゃん形に仕上げています。
このお菓子がきっかけで、もっと三次のことを知っていただけると嬉しいです。」

JC特別賞「夏色」

製菓衛生師科研究生 伊集 愛菜さん
「瀬戸田レモンと清見オレンジをふんだんに使いました。
外は和菓子、中は洋菓子の構成で、和洋を掛け合わせた目新しいお菓子に仕上げました。」


ここからイベント当日の様子をご紹介します。

最終審査に残った5作品の物撮りです。

会場到着後、すぐに取材いただきました。

広島スイーツコンテストのステージです。
作品についてプレゼンテーション、試食審査が行われました。

授賞式を終えて、特別審査員の山本モナさんと一緒に記念撮影!

授賞式後も取材いただきました。グランプリ受賞の感想についてお話しました。

研究生のみなさん、受賞おめでとう!


【お知らせ】
グランプリ受賞の「はっさくのプリンぷりん」の商品化が決定しました。
尾道のスイーツ店「10月のさくら」様で販売予定です。

10月のさくら
広島県尾道市土堂2-3-23
ホームページはこちら

【S.amerからお知らせ】
コンテストで受賞した3作品について、S.amerでの販売が決定いたしました。
S.amerホームページにてご案内予定です。

【広島スイーツコンテストについて】
広島スイーツコンテスト(主催 公益社団法人日本青年会議所 中国地区 広島ブロック協議会)は、
広島の特産品を使用したスイーツのコンテストです。
9月13日(日)尾道のイベント「地域活性たからいち」で最終審査会が開催されました。

LINEで送る