トピックス

2021/11/16 イベント

技能五輪全国大会出場選手 壮行会

広島県立総合体育館にて、第59回技能五輪全国大会出場選手壮行会及び第41回全国障害者技能競技大会が行われ、広島県代表選手が一斉に集いました。
今年の大会開催地は東京都で、12月17日から開催されます。

広島県副知事による「壮行のことば」

広島県代表の選手たちです。

本校からは、西洋料理2名、洋菓子製造2名が広島県代表として出場いたします。
壮行会を終えて、校長先生と一緒に記念撮影!

(写真左から)
栗栖 香枝(製菓衛生師科2年生/広島県立海田高等学校出身)
川野 真理香(製菓衛生師科2年生/広島県立因島高等学校出身)
寺畠 昇希(調理師科2年生/広島県立熊野高等学校出身)
寺井 蒼良(調理師科2年生/広島市立美鈴が丘高等学校出身)

出場選手のみなさん、体調に気をつけて頑張ってください!応援しています!

■技能五輪全国大会とは(技能五輪全国大会ホームページより)
技能五輪全国大会は、国内の青年技能者(原則23歳以下)を対象に、技能競技を通じ、青年技能者に努力目標を与えるとともに、技能に身近に触れる機会を提供するなど、広く国民一般に対して技能の重要性及び必要性をアピールし、技能尊重機運の醸成に資することを目的として実施する大会であり、昭和38年から毎年開催されています。幅広い職種を対象とする、唯一の全国レベルの技能競技大会です。偶数年度の大会は、翌年に開催される技能五輪国際大会〈唯一の世界レベルの技能競技大会(隔年開催)〉の選手選考を兼ねています。

※記念撮影時のみマスクをはずしています。

LINEで送る