在校生の1日

どのような学生生活を送っているのか、ある一日を紹介します。

調理師科

調理師科

調理師科2年コース

島袋 泰地

沖縄県立嘉手納高等学校出身

技術を磨き、知識を蓄えるための
幅広い授業が満載です!

2年間を通して和・洋・中すべての料理のジャンルが学べ、衛生や栄養、マナーなど、店舗経営に必要な知識まで教えてもらえるのも広島酔心の特徴です。さまざまな実習を経験し、自分の意志で自ら行動することを意識するようになりました。将来は、みんなに慕われる料理人になりたいです。

登校

登校

寮から通学。時には友達と電車で登校することも。

授業(1〜3時限目)

授業(1〜3時限目)

午前中は「コンピュータ演習」。座学の講義はパソコンをはじめ、衛生・経営・語学など、独立にも役立つカリキュラムが多数あります。

ランチタイム

ランチタイム

栄養にも考慮したおいしい給食。毎日、これが楽しみです!

実習(4〜6時限目)

実習(4〜6時限目)

午後からは実習。先生のデモンストレーションを見た後に、料理を作ります。和・洋・中・製菓と、新しい料理を学びながら知識と技術を習得します。

放課後(アルバイト)

放課後(アルバイト)

放課後は市内のレストランで調理補助のアルバイト。プロの技術を間近に見られ、とても刺激になります。

製菓衛生師科

製菓衛生師科

製菓衛生師科

早志 充里

広島県立総合技術高等学校出身

毎日の反復練習でお菓子作りの基本を体にしみこませます

実習がある時はとても忙しく、入学当初は生活のペースづくりに時間がかかりました。今は、基本の作業を毎日繰り返して練習し、体に覚えさせているところです。また、レシピは自分の財産になるので、丁寧にまとめるよう心がけています。卒業後は、ホテルパティシエとして働くのが夢です。

授業(1〜4時限目)

授業(1〜4時限目)

午前中は座学の講義です。今日は「食品衛生学」。現場での作業に重要なことなので、集中して臨みます。

ランチタイム

ランチタイム

調理師科のみんなが作ってくれる給食を、製菓衛生師科の私たちもいただきます。

実習(5〜7時限目)

実習(5〜7時限目)

午後からは実習。今日は「タルト・フリュイ」です。計量から飾りつけまで、ケーキづくりの全行程を学べます。

放課後

放課後

友達と一緒に自主練習します。先輩に教えてもらいながら、レベルアップしていきます。