文部科学省 「高等教育の修学支援新制度」 対象校/文部科学大臣認定 「職業実践専門課程」 設置校/厚生労働大臣指定養成施設

広島県で唯一の「介護食士3級養成講座」です。

広島酔心調理製菓専門学校は、「口から食べる」ことの重要性を認識し、飲み込みが難しい方へ、より安全でおいしい食事を提供することを目的に、広島県で唯一となる介護食士3級養成講座を開講しております。ご自宅で食事の介助をされている一般の方やホームヘルパーはもちろん、調理にたずさわる方に、ぜひ受講していただきたい講座です。

  • 調理師専門学校だからできる!充実した設備のなかで指導経験豊富な講師陣から学ぶ!
  • 生活の質(クオリティオブライフ)維持・向上に役立つ、安全でおいしい食事の提供方法が分かる!
  • 家庭でできる!少しの工夫でできる!安全でおいしい食事の作り方を学ぶ!

介護食士とは

厚生労働大臣許可の公益社団法人全国調理職業訓練協会が、介護にたずさわる方たちの調理技術を向上させる目的で設けた認定資格制度です。講座終了後、修了試験の合格者に社団法人全国調理職業訓練協会より介護食士3級の認定証が授与されます。

学習の内容

授業時間が全72時間と充実しており、高齢の方へ安全でおいしい食事を提供する際に必要となる医学的基礎知識や栄養学、食品学、食品衛生学などを学びます。また調理実習では、飲み込みやすい料理の作り方などを実技を通して学びます。

※標記講座の介護食とは、加齢や軽度の障害により飲み込みが難しい方を対象としたものです。病院・施設等で提供される嚥下食、テストフードとは異なります。

教科科目

介護食士概論(Ⅰ)2時間
医学的基礎知識4時間
高齢者の心理3時間
栄養学6時間
食品学5時間
食品衛生学5時間
調理理論・調理実習47時間

※講座終了後、修了試験(筆記テスト・実技テスト)の合格者に社団法人全国調理職業訓練協会より介護食士3級の認定証が授与されます。

講座の詳細情報

講習日程 全11回
開催日時 令和4年
8月27日(土)、9月10日(土)、10月8日(土)、10月29日(土)、11月5日(土)、11月19日(土)、12月3日(土)、12月24日(土)
令和5年
1月21日(土)、1月28日(土)、2月18日(土)
時間 9:05~16:30
場所 広島酔心調理製菓専門学校(広島市西区福島町2-4-1)
受講資格 年齢・学歴不問
受講料金 88,000円(税込)※実習材料費・テキスト代・傷害保険・資格申請料含む。
定員 40名(定員になり次第締め切らせていただきます。本校学生も受講します)
申込期間 令和4年4月1日(金)~8月19日(金)