文部科学省 「高等教育の修学支援新制度」 対象校/文部科学大臣認定 「職業実践専門課程」 設置校/厚生労働大臣指定養成施設

特待生制度

高等学校在学中の成績、入学選考の成績が優秀な者に対し、入学金や授業料の一部を免除する特待生制度を設けております。また2年次の在校生を対象とした特待生制度も設けております。

【対象学科】 調理師科2年コース/製菓衛生師科
【採用人数および免除金額】

種別人数免除金額
A特待生4名入学金200,000円および調理師科321,000円/製菓衛生師科342,000円(後期授業料)を免除
B特待生5名入学金200,000円を免除
C特待生人数制限は設けない
(2021年度採用実績17名)
入学金200,000円のうち50,000円を免除

【申込資格】 以下の項目全てに該当する者

  • 全日制または定時制の高等学校(中等教育学校後期課程を含む)を卒業見込の者
  • 出願時までの評定平均値が4.2以上の者※
  • 出願時までの欠席日数が各学年3日以内の者※
  • 部活動、ボランティア活動等で活躍をした者または食物調理技術検定1級など食に関わる資格を有する者(推薦書または調査書で確認)
  • 第1期入学選考に指定校推薦及び推薦入試で受験する者
  • 本校1日体験入学に参加した者

※評定平均値及び欠席日数は、特待生内定後も対象。

【応募方法】 「推薦書」の特待生制度応募資格欄に、応募資格の有無、1日体験入学参加日を記入して提出。
【選考方法】 提出書類、面接試験の成績で選考。採用者には、特待生決定通知書を送付します。

〈2年次在校生対象 特待生制度〉

本校2年次の在校生を対象とし、1年次学業成績、出席状況及び人物をもとに選考し、授業料の一部を免除する特待生制度もあります。
【2021年度採用実績】
調理師科   5名 免除金額 321,000円/1名
製菓衛生師科 4名 免除金額 342,000円/1名

高等教育の修学支援新制度

本校は国の「高等教育の修学支援新制度」の対象校です。この制度は、経済的な理由で学び続けることをあきらめないよう、国が授業料等の減免や給付型奨学金の支給などの支援をするものです。

【支援対象となる学生】 住民税非課税世帯、およびそれに準ずる世帯の学生

【支援内容】

  • 入学金および授業料の減免
  • 給付型奨学金の支給
入学金減免 授業料減免(年額)
160,000円 590,000円
給付型奨学金
  月額 (参考)年額
自宅 38,300円 459,600円
自宅外 75,800円 909,600円

※住民税非課税世帯に準ずる世帯の場合、2/3または1/3の金額が支援されます。
※詳細は、文部科学省修学支援新制度ホームページ(外部サイト)をご覧ください。

日本学生支援機構(JASSO)のサイトでご自身が支援対象か調べることができます

※外部サイトへ移動します

日本学生支援機構奨学金

全ての学科が、日本学生支援機構奨学金の対象となっております。

※外部サイトへ移動します

教育ローン

本校は、国や労働金庫の進学資金融資制度の指定校となっております。詳しくは、本校事務局または各金融機関窓口へお問い合わせください。
〈例〉オリコ「学費サポートプラン」(外部サイト)

課外実習(アルバイト)

本校が指定する飲食店で課外実習(アルバイト)が受けられます。 毎月のアルバイト料を学費や生活費にすることで、保護者の経済的負担を軽くすることも可能です。

専門実践教育訓練給付金制度(雇用保険加入者)

全ての学科が、専門実践教育訓練給付制度の対象講座として厚生労働大臣から指定を受けています。専門実践教育訓練給付制度は、中長期的なキャリアアップを支援するため、厚生労働大臣が専門的、実践的な教育訓練として指定した講座を受講した場合に、給付金が支給される制度です。資格要件、支給条件など、詳しくは最寄りのハローワーク担当窓口にお問い合わせください。

※外部サイトへ移動します。