文部科学省 「高等教育の修学支援新制度」 対象校/文部科学大臣認定 「職業実践専門課程」 設置校/厚生労働大臣指定養成施設

Q1.料理は初心者ですが、ついていけますか?
A.大丈夫です。全く心配はいりません。

包丁の持ち方や研ぎ方など基礎から指導しますので、ご安心ください。

Q2.昼食はどうしていますか?
A.学生が作る給食があります。

調理師科の学生と教員が集団調理実習で作った給食を、両学科の学生が食べています。
給食費は学費に含まれています。

Q3.材料費は学費に含まれていますか?
A.学費に含まれています。

入学後に徴収することはありませんので、ご安心ください。

Q4.寮はありますか?
A.男女共に寮を完備しています。

玄関オートロック、バス・トイレ別、Wi-Fi付き、一人部屋の寮を完備しています。

Q5.入学に年齢制限はありますか?
A.年齢の上限はありません。

高等学校卒業または同等以上の学力が必要ですが、上限はありません。毎年10代〜60代まで幅広い年齢層の方が学んでいます。

Q6.制服はありますか?
A.制服の着用が義務です。

社会で必要な協調性やマナーが身につくよう、年齢に関わらず登下校中の制服着用を義務づけています。女性はスカートかスラックスが選べます。

Q7.学校見学はできますか?
A.事前にご連絡いただければ可能です。

学校見学は土曜日も受け付けています。ただし、学校行事などで見学できない日もありますので、必ず事前にご連絡の上ご来校ください。

Q8.補助金制度はありますか?
A.奨学金や教育訓練給付制度が利用可能です。

調理師科、製菓衛生師科とも日本学生支援機構の奨学金・高等教育の修学支援新制度が利用できます。高校新卒の方は担任の先生に相談して予約採用をご利用ください。また全ての課程が教育訓練給付制度の対象講座として厚生労働大臣から指定を受けています。さらに学校独自の特待生制度もあります。詳しくは募集要項をご覧ください。

Q9.学校周辺はどんな環境ですか?
A.魅力的なスポットがそろっています。

広島市は中四国エリア最大規模の都市。中でも市内中心部は料理人、パティシエに必要な感性を刺激する魅力的なスポットが集結しています。

▲広島パルコ

▲広島本通り商店街