ダブルライセンス制度

調理師科に通いながら、「製菓衛生師」の受験資格を取得!

「調理師(卒業と同時に取得)」と「製菓衛生師(国家試験合格で取得)」の2つの国家資格を取得するダブルライセンス制度です。2つの資格を取得することで、就職や将来の活躍の場が広がります。

短期間でダブルライセンスを目指す
調理師科在学中に、通信課程製菓衛生師科にダブル入学

調理師科で学びながら、通信課程製菓衛生師科(1年間)に入学することで、在学中に「製菓衛生師」受験資格を取得します。

<1年で取得する場合>

  • 調理師科1年コース在学中、通信課程製菓衛生師科にダブル入学

<2年で取得する場合>

  • 調理師科2年コース1年次または2年次に通信課程製菓衛生師科にダブル入学

通信課程製菓衛生師科は5月からの開講となります。

ダブル入学することで、通信課程製菓衛生師科の入学金は免除となります。

通信課程製菓衛生師科

じっくりダブルライセンスを目指す
調理師科・製菓衛生師科でそれぞれ学ぶ

調理師科・製菓衛生師科、2つの学科で学ぶことで、料理・お菓子の技術・知識をしっかり身につけてダブルライセンスを取得します。

<3年で取得する場合>

  • 調理師科1年コース卒業後、製菓衛生師科2年コースに再入学

<4年で取得する場合>

  • 調理師科2年コース卒業後、製菓衛生師科2年コースに再入学

再入学する場合は、入学金免除に加え、成績に応じて授業料の一部免除もあります。